HOMEアクセスアップ研究>検索エンジン

検索エンジン



 検索エンジンについて

サイトを立ち上げたら、先ず検索エンジンに登録しましょう。検索エンジンには、登録したカテゴリごとに表示される「ディレクトリ型(カテゴリ型)」と、ロボットが自動的にホームページを巡回して情報を集める「ロボット型」があります。

検索サイトは非常に数多く存在していますが、アクセスアップの効果から考えると、(全く無駄という訳ではありませんが)マイナーな検索サイトに多数登録するより、まずは大手のサイトに登録申請しましょう。

取敢えず、押さえておきたいのは「ディレクトリ型」の「yahoo!」、「ロボット型」の「Google」「infoseek」です。

有名検索サイトに一括登録できる、「一発太郎」などの無料登録支援ツールを利用するのもよいですし、その3ヶ所位なら自力で登録しても大した手間ではありません。



 Yahoo!

ディレクトリ型検索の代表格。98年に審査制になって以来、独自性のあるサイトか、完成度の高いサイトでない限り、審査に通ることが非常に難しくなっています。(無料審査の場合)

カテゴリに掲載された場合、カテゴリからの直接のアクセスにプラスして、Googleのページランクに対する効果や、Yahoo!のページ検索でも有利になるというメリットもあります。

何度でも挑戦できるので、自信のある方は勿論、自信がなくても駄目もとで推薦しておきましょう。何かの間違いで審査に通ってしまうかも知れません。

2005年4月1日より商用(営利)目的のサイトのチェック・登録の受け付けは、有料で7営業日以内に審査結果がわかる「ビジネスエキスプレス」からのみとなり、無料審査は受付けていません。こちらを利用した場合、通常より審査に通りやすくなるようですが、審査を通らなかった場合でも返金はされません(30日以内の再審査は無償)。

ページ検索の部分は、2004年6月から独自の検索エンジン「YST」に変更になりました。

-申請方法-

・カテゴリ登録無料審査
Yahoo!トップページ⇒適切なカテゴリーを選択⇒サイトの推薦・依頼、(スタンダード)で申請できます。
(申請しても、審査に通らない場合は掲載されません)

・カテゴリ登録有料審査
Yahoo!トップページ⇒適切なカテゴリーを選択⇒サイトの推薦・依頼、(ビジネスエキスプレス)で申請できます。
(掲載を保証するサービスではありません)

・ページ検索(URLの登録)
こちら(検索結果に表示させる方法)から登録申請できます。検索結果に反映されるまで2〜4週間かかります。※Yahoo! JAPAN IDでのログインが必要です。



 Google

わずか数年でロボット型検索の代表格になったGoogle。他の有名ポータルサイト(gooexiteBiglobeなど)でもページ検索にGoogleのシステムが使われていますので、ここへの登録は非常に重要です。

申請しなくても外部からのリンクを辿って巡回対象になる場合もありますが、確実に巡回対象になるように申請しておいたほうがよいでしょう。

-申請方法-

こちら(サイトの登録 / 削除)から登録申請できます。検索結果に反映されるまで1〜2ヶ月かかります。



 goo

現在、ページ検索では、Googleのエンジンを使用していますので、Googleにインデックスされれば自動的検索結果に反映されます。ディレクトリ型検索もありますが、そちらへの登録、推薦は現在受付けていません。

-申請方法-

こちら(サイトの登録 / 削除)から登録申請できます。(Googleに登録していれば登録の必要なし)



 infoseek

現在、Web検索はGoogleエンジンとの併用になっています。Googleの検索結果の方が優先して表示されるので、Googleにインデックスされていれば、特にinfoseekに登録する必要は無いかも知れませんが・・・infoseek独自のエンジンも、一応、登録は受付けています。ディレクトリ型検索もありますが、そちらへの登録、推薦は一部の携帯向けサイトを除いて、現在受付けていません。

-申請方法-

こちら(サイト登録)から登録できます。


▲このページのTOPへ

[ 検索エンジン | アクセスランキング | 相互リンク ]

-HOME-
サイトマップ


SEO [PR] おまとめローン Windows7 冷え性対策 動画 掲示板 レンタルサーバー ライブチャット SEO